カラダの部位で選ぶ[ひざ] ひざの内側が痛いとき*固定用伸縮テープ

ひざの巻き方

用意するテープ


エラスティックテープ(固定用伸縮テープ)

アンダーラップ、ソフト伸縮テープ75mm


エラスティックプラス75mm (16本入り)



Step1

かかとの下に粘着スプレーのフタなどを置き、5cmほど浮かせておきます。

Step2

アンダラップを巻いておきます。テープはひざの上の筋肉に力を入れた状態で巻いていきます。

Step3

まずライトフレックスプラスを使って、皮膚に半分かかるようにアンカーを上下2箇所に貼っていきます。

Step4

次に内側側副靭帯を中心に、縦サポートのテープを下のアンカーから上のアンカーに向かって貼ります。(テープは少し引っぱりながら貼っていきます。)

Step5

続いてXサポートのテープを貼ります。1本目は縦サポートのテープの後ろから貼り始め、内側側副靭帯を通りひざの上のアンカーで止めます。

Step6

もう1本は縦サポートの前から始まり、同様に内側側副靭帯の上を通るように貼っていきます。

Step7

今度はスパイラルテープを巻いていきます。下のアンカーの内側から巻き始めます。

Step8

ひざの下を通り、ひざの裏へ。

Step9

ひざのお皿の上を通り、上のアンカーの外側まで巻き上げていきます。

Step10

反対側は下のアンカーの外側から巻き始め、上のアンカーの内側まで巻き上げていきます。

Step11

次にスプリットテープを貼ります。ひざの外周の1.5倍くらい引き出したら、ひざ裏に平行に貼っていきます。

Step12

左右対称の長さでテープを切ります。

Step13

テープの真ん中に1cmほど切込みを入れます。

Step14

テープの端を両手で持ち、お皿の横まで縦に裂いたら、お皿のまわりを上下から包み込むように貼ります。

Step15

内側も同様にスプリットテープを貼っていきます。

Step16

しっかりと密着させます。

Step17

最後にライトフレックスプラスで全体を覆います。皮膚に半分かかるように、下から巻いていきます。

Step18

この時、ひざのお皿にかからないようにテープを巻きます。

Step19

最後にしっかりと密着させて完成です。


おすすめ商品 エラスティックテープ(固定用伸縮テープ)

Fall Photography Techniques

Lorem Ipsum is simply dummy text of the printing and typesetting industry.

Featured Fall Finds for Men

Lorem Ipsum is simply dummy text of the printing and typesetting industry.