キネティックSP

¥1,980 セール中 : 割引額
サイズを選ぶ 50mm×6本

商品は在庫あり 在庫は残り0 在庫切れ 商品は入手できません。

もご利用可能です。

商品概要

キネティックSPとキネティックEX 徹底比較は▶こちら

商品詳細情報

種類
■キネシオロジーテープ(伸縮テープ/剥離紙付き)
目的
■筋肉に沿って貼るとテープの伸縮性により筋肉をサポートします。
■テープの伸縮性によって筋肉の動きをサポートし、血液の循環を促します。
特徴
■従来品の粘着力を強化しました。関節の固定やアライメントなどにもご利用いただけます。▶従来品はこちら ※在庫がなくなり次第、販売終了となります。
■キネティックSPはキネティックEXと比較して、生地密度を高めたことで生地は20%厚く、強度が約3倍。強いサポート感のあるキネシオロジーテープです。
■S字状の粘着加工により通気性・透湿性に優れ、ムレにくいです。
■撥水加工により、生地が濡れていても乾いた布やタオルなどで軽くたたくようにふき取ると乾きやすくなります。
生地
コットン、ポリウレタン  ・アクリル系粘着剤使用
伸縮率
160%
サイズ
幅:25mm×5m 主な使用部位:指、首
幅:38mm×5m 主な使用部位:ふくらはぎ・ひじ
幅:50mm×5m 主な使用部位:ひざ・肩・腰
幅:75mm×5m 主な使用部位:腰・太もも・背中

This content type will accept rich text to help with adding styles and links to additional pages or content. Use this to add supplementary information to help your buyers.

You can use product metafields to assign content to this tab that is unique to an individual product. Use tabs to highlight unique features, sizing information, or other sales information.

商品概要

キネティックSPとキネティックEX 徹底比較は▶こちら

商品詳細情報

種類
■キネシオロジーテープ(伸縮テープ/剥離紙付き)
目的
■筋肉に沿って貼るとテープの伸縮性により筋肉をサポートします。
■テープの伸縮性によって筋肉の動きをサポートし、血液の循環を促します。
特徴
■従来品の粘着力を強化しました。関節の固定やアライメントなどにもご利用いただけます。▶従来品はこちら ※在庫がなくなり次第、販売終了となります。
■キネティックSPはキネティックEXと比較して、生地密度を高めたことで生地は20%厚く、強度が約3倍。強いサポート感のあるキネシオロジーテープです。
■S字状の粘着加工により通気性・透湿性に優れ、ムレにくいです。
■撥水加工により、生地が濡れていても乾いた布やタオルなどで軽くたたくようにふき取ると乾きやすくなります。
生地
コットン、ポリウレタン  ・アクリル系粘着剤使用
伸縮率
160%
サイズ
幅:25mm×5m 主な使用部位:指、首
幅:38mm×5m 主な使用部位:ふくらはぎ・ひじ
幅:50mm×5m 主な使用部位:ひざ・肩・腰
幅:75mm×5m 主な使用部位:腰・太もも・背中

キネシオロジーテープ

筋肉と同程度の伸びがあるテーピングテープで、筋肉に沿って貼る。
テープの伸縮性によって筋肉の動きをサポートし、血液の循環を促すことが可能。

厚くて丈夫な生地で強いホールド感

「キネティックEX」よりも20%生地を厚くしたキネシオロジーテープ(強度は3倍)。
激しい運動時にも高いサポート力を持続。

優れた撥水性で貼ったままのシャワーも可能

生地の表面を撥水加工しているので、生地が濡れていても乾いた布やタオルなどで軽くたたくようにふき取ると乾きやすくなります。
貼ったままシャワーを浴びることもできます

抜群の通気性と浸湿性で長時間貼っていてもムレにくく、剥がれづらい

S字状の粘着加工なので、通気性に優れており、粘着剤の隙間を汗などの水分が通れるので、ムレにくく剥がれづらいのが特徴。

使用上の注意

  • 粘着テープによるカブレ、アレルギー症状のある方や、傷口、皮膚炎には直接使用しないでください。
  • 正しいテーピングの知識・方法を理解してご使用ください。
  • テーピングテープを治療のためにお使いの場合は、必ず医師の指導にしたがってお使いください。
  • 皮膚の弱い部位や体毛の濃い部位に使用する場合には、アンダーラップを下地に巻いて皮膚を保護してからテーピングを行ってください。
  • テーピングテープをご使用中に、かゆみや発疹、皮膚の炎症などの症状があらわれた際には、ご使用を中止し、すみやかに医師にご相談されることをおすすめします。
  • テーピングテープをはがす際に皮膚を傷める恐れがありますので、使用後は皮膚を押さえながらゆっくりとはがしてください。
  • テーピングテープを保管する際には、直射日光、高温下に置かないでください。
  • テーピングテープはお子様の手の届かないところに保管してください。